交通事故の傾向


みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

節分も終わり、日中は春の訪れを感じさせるような
穏やかな気候の日も多くなってきましたね。

花粉症の方にはこれからしばらく辛いシーズンとなりますが、
交通事故に関してはいつ何時でも注意が必要です。
みなさんはどうですか?

12月や1月に比べ、2月の事故発生率は減少傾向ですが、
決して少ない訳ではないので注意が必要です。

1.事故の時間帯
 夕方18時から19時台に多く発生しています。
 特に歩行者の横断中の事故が多発です。

2.国道での事故が多い
 事故の発生場所として国道・県道が多く、
 また夜間に事故が多発です。

夜間の車の運転は、気をつけていても
 どうしても事故が多く起こりますのでより一層注意する
早めにライトを点灯して歩行者にも自分の存在をわからせる
・歩行者は暗めの色よりもなるべく明るい色の洋服を着る

などを心掛けると良いと思います。

もし交通事故に遭ってしまった場合は、
しっかり手続きをして整骨院でも治療ができます。

事故後すぐには症状がでていなくとも、
後々症状が出ることが多々ありますので、
早期治療・早期回復に努めましょう。

 
むちうち・交通事故専門治療おまかせ下さい!
南流山駅前整骨院
千葉県流山市南流山2-2-8
℡:04-7158-5511

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 交通事故の傾向
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア

[ 2016年2月22日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る