顎関節症|南流山駅

ものを噛んだり口を開け閉めする際にあごを動かす筋肉に痛みや違和感を感じる咀嚼筋郡の
機能障害と顎関節の痛みや雑音を伴う可動制限を総称して顎関節症と言います。
症状としては、顎の周りが痛い、首筋が突っ張る、肩を凝る、物がよく噛めないなどが
あります。
その中でも、一番多い症状が、「あごが鳴る」、「口が大きく開けられない」、「あごが痛む」が最も
多い症状
です。
20代~30代の女性に多く、年々増加傾向となっています。

実は、あごの関節がずれると、様々なところに影響がでるのです。
慢性的な肩こりや、頭痛の原因は実は、顎の関節がズレているかもしれません。
当院では、辛い部分の痛みを取り除くだけではなく、頭痛・肩こりとなっている根本的な
原因を取り除く治療
を行なっておりますので、まずは、お気軽にご相談ください。

南流山駅前整骨院
千葉県流山市南流山2-2-8
TEL:04-7158-5511


[ 2014年12月30日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る