腱鞘炎|南流山駅

腱鞘炎(けんしょうえん)は、腱の周囲を覆う腱鞘の炎症です。
腱鞘炎でこんなお悩みありませんか?
・うまく手や指を動かすことが出来ない
・手首が腫れている
・仕事柄、パソコンを使っていると手が疲れやすい
・病院へ行ったがなかなか良くならない

腱鞘炎の症状は様々で指、手のしびれ、痛み、動かしにくいなどの症状があります。
腱鞘炎の治療は、初期~中期症状であれば整骨院で治療をうけることをオススメします。
理由としては、整形外科の場合、腱鞘炎の炎症部分だけを診察しその部分に湿布薬を処方するだけと
話を聞いたことがあります。
腱鞘炎は炎症部分だけを治療しても治りにくいのです。

その点、腱鞘炎に詳しい当院ですと、様々な治療法を施すことで短期間で腱鞘炎から回復させることが可能です。
当院の腱鞘炎に対する治療法は、テーピング、電気治療、温熱療法、国家資格者の柔道整復師によるマッサージで緊張を取り除くことで短期間で回復させることも可能です。

南流山駅前整骨院
流山市南流山2-2-8
TEL:04-7158-5511


[ 2014年7月22日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る