モートン病|南流山駅

こんなお悩みありませんか?
・足の甲や裏に痺れがある
・長く歩けない
・早歩きすると痛い

この症状がある場合、モートン病かもしれません。
そもそも、モートン病は、聞きなれないと思いますが、
モートン病は、足のつま先に向かう神経が指の付け根で
圧迫されて生じる神経症状です。
特に、2番目や3番目の指の間に多く炎症を起こし神経が圧迫
されます。
この原因とされるのが靴であることが非常に多いです。
モートン病は、ハイヒールをよく履く女性に多いのですが、男性でも、同じ条件を
満たしている場合、なります。

ほとんどの場合は、電気治療やテーピング、足底挿板や体幹の歪みを整える
姿勢矯正や足底板と靴の指導などで治すことが出来ます

足に合わない靴に、高価でよいインソールを入れても効果は期待できません。
ひどくなると、手術適用となってしまうので、早めの治療をおすすめします。
まずは、当院へお気軽にご相談ください。

南流山駅前整骨院
千葉県流山市南流山2-2-8
TEL:04-7158-5511


[ 2014年12月30日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る