肉離れについて|南流山駅

肉離れは、筋膜や筋線維の部分損傷のことです。
よくニュースを見ているとスポーツ選手が肉離れによって、しばらく試合に出れない
映像をたまに見かけることがありますが、そもそも肉離れとはどういった怪我の症状でしょうか?
肉離れは簡単に説明すると筋肉が完全に断裂している状態の事を言います。
大半は下肢に発生し、大腿四頭筋・ハムストリングス・腓腹筋(ふくらはぎ)に多いです。
決して頻繁に起こる症状ではないのですが、原因の1つに筋肉の縮小動作が頻繁に
起こってしまう事
があります。よくありがちなスポーツだと卓球・バトミントンでこの2つの
スポーツは常に左右のフットワークを切り替えて動く為縮小動作が起こってしまうのです。
又テニスでも似たような症状が起こりやすいです。テニスはゲームの内容によって
長時間左右に走り続けなくてはいけないので、卓球・バトミントンよりも肉離れを発症しやすく
なってしまいます。
早期回復を目指す為、腕に対してマッサージなどの施術で改善します。
きちんと治療すれば早い段階で治るので、すぐ整骨院へ向かいましょう!

南流山駅前整骨院
流山市南流山2-2-8
TEL:04-7158-5511


[ 2014年7月22日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る