こむら返り|南流山駅

スポーツなどで走っている時、泳いでいる時に足がつって動けなくなった。
夜、睡眠中に突然足がつって目が覚めたり、朝起きた時に痛みが残っていた経験はございませんか?
「足がつる」という現象は、足の筋肉が突然強い痛みを伴い収縮・けいれんすることです。
そのなかでも、ふくらはぎがつる「こむら返り」です。
こむら返りとは、ふくらはぎに起こる筋肉の痙攣のことを総じて言います。

原因としては、筋肉疲労、運動不足、突然の寒い環境における運動、水分不足、マグネシウム、カルシウム、ナトリウムの不足などが挙げられます。
こむら返りが起きたら、まず硬くなっている筋肉を伸ばすようにストレッチします。
伸ばす時は、無理に伸ばすと筋肉組織が損傷してしまうこともあるので、慎重に行なってください。
当院では、こむら返りに効果的な鍼やお灸、電気治療など痛みの少ない方法で症状を取り除きます。
頻繁に足がつってお困りの方は、ぜひ当院へご相談ください。

南流山駅前整骨院
千葉県流山市南流山2-2-8
TEL:04-7158-5511


[ 2014年12月30日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る