むちうちなら南流山駅前整骨院

南流山駅前整骨院

頭痛

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    日本人の約4,000万人が慢性頭痛に悩まされていると言われています。これほど身近ということもあって、「頭痛くらい・・・」と軽く考えられがちですが、ひどくなると生活に支障をきたす場合や、背後に命に関わる病気が隠れていることもあります。頭痛と一言に言っても、その原因は様々で、それによって予防法や対処法が大きく異なるため、一歩間違えればかえって痛みが悪化するなど、逆効果にもなりかねません。
    頭痛は大きく分けて二つ種類があります。脳の血管が拡がって痛む片頭痛、頭の周りの筋肉が緊張して痛む緊張型頭痛の二種類です。
    何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きるのが片頭痛です。 脳の血管が拡張することで、周囲の三叉神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して片頭痛を発症します。心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などに「片頭痛」が起こることもあります。そのほか、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、「片頭痛」の誘因とされています。
    一方、緊張型頭痛は、頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きます。 筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。緊張型頭痛を引き起こす原因は、精神的・身体的ストレスであることが多く、PC操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすい病気です。また、筋肉の緊張ではなく、うつ病など心の病気が原因となる緊張型頭痛もあり、また片頭痛を併せ持つ人もいます。しかし、整骨院に来られる方が抱える問題として最も重要視されているのがPC操作などで長時間同じ姿勢を取り続けてしまった結果起こる緊張性頭痛です。

    南流山駅前整骨院で行う施術は、頭痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することが目的です。

  2. 頭痛に対する自院の考え

    明るい挨拶

    整骨院に通われていらっしゃる患者様に特に多い職業はやはりデスクワークです。デスクワークによって引き起こされる頭痛は特に治りづらく、脳や血管などへの負担はとても大きなものになります。
    当院にいらっしゃる患者様には『姿勢』と同時に『目や頭の痛み』を訴える方がたくさんいらっしゃいます。整骨院は姿勢を正す、骨格の歪みを整えるといった施術がメインですが、そのメインの施術と一緒に頭痛や腰痛・肩こりなどそれぞれのお悩み症状を解決していくが私たちの大切な役割でもあります。ですので当院では患者様が感じている一番のお悩みを解決していくと同時に、頭痛やめまいなど、他にも症状がでていないか細かくチェックしていきます。その為に、ご来院いただいた患者様といろいろお話しし、お身体の調子や変化を見逃さないように心がけています。

  3. 頭痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    片頭痛は一次性の頭痛ですが、前兆のある片頭痛は脳卒中のリスクとなりうることが知られており、注意が必要とされます。脳などの病気で起こる二次性の緊張型頭痛の代表格は、くも膜下出血です。典型的な症状は「今まで経験したことがない突然の激しい頭痛」で、吐き気をともうことが多く、意識を失うこともあります。ただし頭痛があまり目立たないこともあり、注意が必要です。ガーンとする衝撃感、気が遠くなる感じや、めまい感などの異変が、いきなり起こることが特徴です。くも膜下出血の多くは、脳動脈瘤という血管のコブが破裂することで起こります。再出血が起こるとより重症となってしまうため、緊急の入院と早急な治療が必要になります。
    いつもの頭痛がたまにある程度で、そのつど鎮痛薬で治まるようなら問題はないでしょう。しかし頭痛が頻繁にあるからと痛み止めを飲み続けていると、だんだん効き目が悪くなってくることがあります。さらには頭痛がかえって重くなってくることがあり、そうなると日常生活に支障をきたすようになります。

  4. 頭痛の改善方法

    明るい挨拶

    脳の血管が拡がって痛む片頭痛の場合、温めることより冷やすことをお勧めします。冷たいタオルなどを痛む部位に当てると、血管が収縮して痛みの軽減に役立ちます。一方、入浴やマッサージなどは血管を拡張させるので痛みが増すことになり逆効果になります。頭痛が出ているときに体を動かすと痛みが増し、光や騒音でも痛みはさらに増してしまいます。可能であれば静かな暗い場所で横になりましょう。
    カフェインを適量摂取する事も効果的です。コーヒー、紅茶、日本茶に含まれるカフェインは血管を収縮する作用があり、痛みの出初めに飲むと痛みが軽減されます。ただ、連日の過剰摂取は逆に頭痛を誘発するので注意が必要です。
    また、片頭痛を改善するためには、睡眠の質がとても大切だと言われています。眠る1時間前までに入浴を済ませておくこと。眠る2時間前になったらスマホ・PCなどは見ない、触らないこと。部屋を暗くし、できるだけ音を遮断すること。ゆったりとした動きやすい服装に着替えること。自分の身体に合った枕を使うこと。寝酒はしないこと。
    これらを意識するだけで症状はある程度改善されます。

  5. 頭痛にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    筋肉や骨格が原因となっている頭痛は多々あります。例えば、筋肉の緊張により血行不良を起こし脳が酸欠になる頭痛や、骨格の歪みからくる不眠症や自律神経の乱れ、顎関節のトラブル、骨盤・背骨の歪みから脳脊髄液の流れが悪くなり起こるものまで、整骨院でも施術で改善に導けるものはたくさんあります。
    当院では頭痛の患者様に『CPC矯正』をお勧めしています。別名『頭蓋骨矯正』で、頭痛に対して一番効果的です。『CPC矯正』は頭蓋骨および上半身の骨格と筋肉にアプローチすることで、骨格の歪みを矯正し、筋肉の緊張をほぐします。
    実際に『CPC矯正』を受けられている患者様からは「長年出ていた頭痛がなくなった」「頭痛薬を飲まなくてもよくなった」「噛み合わせが良くなった」「仕事に行くのが楽しみになった」「寝つきが良くなった」「夜中に目が覚める事がなくなった」「顔が小さくなったと周りから言われた」「顔の左右差がなくなった」などの声が上がっています。

  6. 改善するための治療頻度は?

    明るい挨拶

    おおよそ週に2~3回以上が効果的です。週に2~3回、普段の手技施術に加えて『CPC矯正』を受けていただくことで、より高い治療効果が得られます。筋肉の細胞の生まれ変わりは90日周期であるとされています。週に2~3回、月に8~9回、それを3ヶ月続けていくことで筋肉の細胞が生まれ変わり、新陳代謝が上がり、より良い身体を作っていくことができます。
    実際にこの施術を受けられている多くの患者様も、このペースで施術を受け、効果を実感していただいています。

▲ページの先頭へ戻る

南流山駅前整骨院のご案内

【住所】〒270-0163 流山市南流山2-2-8 【電話】TEL:04-7158-5511

南流山駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:30 ~ 12:30 8:00 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR武蔵野線・つくばエクスプレス 南流山駅 南口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

駐車場5台あります。

駒木、大字東深井、大字鰭ケ崎など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR武蔵野線・つくばエクスプレス 南流山駅 南口から徒歩1分

JR「南流山駅」→ 1分
つくばエクスプレス線は出口A1に出て右に曲がります
1.つくばエクスプレス線は出口A1に出て右に曲がります
武蔵野線は改札を出たら左に曲がります
1.武蔵野線は改札を出たら左に曲がります
タクシー乗り場を直進し横断歩道を渡ります
2.タクシー乗り場を直進し横断歩道を渡ります
横断歩道を直進すると右側に本屋さんがあります
3.横断歩道を直進すると右側に本屋さんがあります
その隣が当院になります。ご来院お待ちしております
4.その隣が当院になります。ご来院お待ちしております

こんな症状でお悩みの方へ

当院のこだわり

矯正はバキボキ痛いと思っていませんか?

当院について

初めての方へ

南流山駅前整骨院ブログ

スタッフ募集

クレジットカードがご利用いただけます。

ご年配の方、女性の方も気軽に入れます

南流山駅前整骨院には千葉県流山市内の南流山・西平井・宮園・鰭ケ崎・横須賀・七右衛門新田などの地域から多く来院されています。

当院はチーパス加入の整骨院です

混雑状況テーブル

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

受付時間 平日:9:30-21:30

ご予約はこちら

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する